ヤフオクの『いたずら入札トラブル申告制度』をまた使う羽目に!落札から最短何日で申告出来るのか?最近のヤフーオークションって・・・

よくある【落札したのに連絡をくれない人】ですね。

 

今回もそういうパターンなのですが、いつまでもお品物を取っておけないので、

【落札から10日で『いたずら入札トラブル申告制度』を使ってみた】

というレポートになります。

 

イタズラ入札だった場合

【落札から最短何日で申告出来るのか?】

っていうのが気になったワケですね。

 

だって、音信不通の落札者に対して、定期的にコメントしつつ1ヶ月とか待っていられませんよね。

 

新規IDの方だと音信不通パターンは多いんですけどね。

今回は40ほどの『非常に良い・良い』といった評価のある方でした。

まぁ悪評価も3つほどありましたけどね。

 

即決2万円ほどで出品したお品物が、オークションの終了を待たずに2万円で落札されたまでは良かったのです。

 

ですが、

1回だけ連絡が来て、あとは無視
というパターンでした。
 

今のヤフオクでは、とくにコメントのやり取りをせずとも、システム上ほぼ自動で取引完了できるようになっています。

落札後の1回、落札してくれた方の連絡先や決済方法が連絡されてきました。

 

で、あとはなしのつぶて。

以降、一切の連絡はありませんでした…。

 

こういうの、ホント迷惑です。

仮押さえか何かのつもりなのかな?

複数入札して気に入ったものだけ購入するとかね。

 

いつもなら1ヶ月くらいは待ってみますが、今回は素早い対応させていただきました。

落札者が選択した【かんたん決済】の期限が切れたのち速やかに【落札者都合の削除】して、『いたずら入札トラブル申告制度』を使わせてもらいました。

 

『落札から10日ほどで【いたずら入札】と認められるかどうか?』

っていう部分を試してみたかったという意味合いもありました。

 

なので、

落札から1週間は待ってみて、

7・8・9日目の3日間については【コメントと連絡掲示板と評価の3か所】に催促してみて、

10日目に落札者都合の削除をして、即時『いたずら入札トラブル申告制度』に申告したと、

そういう流れでした。

 

つまり、落札から10日ほどで、いたずら入札として申告したという経緯ですね。

いつもの通りの運びで、申告した翌日にはヤフオクから返答が来て、落札から11日目で相手のIDが【停止中】となりました。

 

そして、残るのは再出品の作業と、返ってはこない【注目のオークション】課金分を憂う喪失感・・・。

要は疲れたってことですね。

 

まとめるのであれば、

イタズラ入札であったなら、落札から10日ほどで『いたずら入札トラブル申告制度』が受理されて対応もしてもらえる

という結果ですね。

 

いたずら入札トラブル申告制度については、

ヤフオクの『いたずら入札トラブル申告制度』を使ってみた

また、ヤフオクの『いたずら入札トラブル申告制度』を使うハメに・・・

でも記事にさせていただきました。

 

ちょっと走り書きで支離滅裂な感じですが、以上、ヤフオク古物商のYZでした。

at 08:23, ヤフオク古物商, ヤフオクでのトラブル

comments(0), trackbacks(0), - -

また、ヤフオクの『いたずら入札トラブル申告制度』を使うハメに・・・

結構いるんですよね、落札したのに連絡してくれない人・・・(汗)

以前も、2万円ほどで落札された商品で、全く取引連絡が来ないということがありました。
完全スルーだったので【いたずら入札トラブル申告制度】を使って、システム利用料の返金などを受けることが出来ました。

ヤフオクの【いたずら入札トラブル申告制度】を使ってみた
コレがそのときに書いた記事です。



さて、今回はというと、
1回だけ連絡が来て、あとは無視
というパターンでした。

落札した方は、
・発送先
・入金の時期

の連絡をしてくれました。

で、その後は全く連絡無し

1ヶ月ほど経過して、何度か連絡をして、それでも応答が無いので落札者の都合で削除といたしました。



コレね、どの辺が問題かというと、発送先と入金時期の連絡は来ている点ですね。

価格が安い商品であれば、入金を待たずに発送してしまいそうです。
だって、一度はちゃんと連絡をくれているワケですからね。

で、【いたずら入札トラブル申告制度】を使ってヤフオクに申告すると、こういう経緯です。



『いたずら入札トラブル申告制度専用のお問い合わせフォーム』から申告

このページを探すのがちょっと大変。

・出品者のYahoo! JAPAN ID
・トラブルにあったオークションID
・出品者の連絡先メールアドレス
・落札されてからの経緯


を記入して送信です。



落札されてからの経緯は以下のように記入
------------------------------------------------------------------

********さんから落札していただいてからすぐに、
『この度落札いたしました、********こと○○です。
早速で申し訳ないのですが、当方の諸事情により代金の支払いを1週間ほど待っていただけないでしょうか。』
と取引ナビをいただきました。

当方は、
『こんばんは、○○さま。
1週間後入金の件、了解いたしました。
発送の準備を済ませましてお待ちいたします。』
という形で、********さまの提案を快諾いたしました。

その後、約1ヶ月、数回に渡り連絡を差し上げましたが、全く応答がありませんでした。

おおよそ1ヶ月の経過を目処に、落札者都合での削除としました。

落札者さまの都合に合わせて入金の時期などはお待ちいたします。

ですが、ご自身で提示した期日を過ぎても何の連絡も無いままです。
その後3週間ほど、当方から連絡をしつつお待ちいたしましたが、やはり連絡がありません。

発送先のご連絡はありました。
出品者によっては、入金を待たずに発送してしまう方もいるかもしれません。

実際、当方が落札したパターンで、コチラの入金を待たずに発送してくださった出品者も何人かいました。

そういった出品者もいるなかで、発送先だけ伝えてあとは連絡しないというのは、出品する立場からしてみれば非常に迷惑であり、いたずら入札といえる行為かと考えます。


------------------------------------------------------------------

送信するとすぐに、ヤフオクからの自動応答メールが帰ってきます。



翌日にヤフーからの回答

以下のような回答をいただきました。
------------------------------------------------------------------
審査結果:救済措置を適用いたします。

・評価について:落札者からの評価がないため、削除は行いません。

・システム利用料について:システム利用料について、返金を行います。

なお、落札システム利用料は、期日内に落札者削除を実施済みのため
発生しておりません。

その他、ご連絡いただいた内容は、今後のいたずら入札対策の参考とさせて
いただきます。また、取引相手においては、別途、Yahoo! JAPAN
利用規約に照らし確認のうえ、適切に対処いたします。

------------------------------------------------------------------

今回も救済してもらえるようです。

申告してから12時間ほどのスピード対応でした。
たまたまタイミングが良かったのかもしれませんね。



これで、いたずら入札したかたのヤフーIDは『停止中』となってしまいました。

こういうのって後味が悪いですから、要らないものなら入札しないで欲しいですよ・・・。



以上、ヤフオク古物商のYZでした。



【関連記事】

■ヤフオクでトラブルに見舞われたら?
トラブルを回避するために
連絡や入金がない時はどうする?
終わらない取引への対処
送料を入金してくれない落札者(涙)
商品が破損して届いてしまった
連絡がないので『いたずら入札トラブル申告制度』を使ってみた
・また、ヤフオクの『いたずら入札トラブル申告制度』を使うハメに・・・

■ヤフオクでの失敗談
送料無料にしてしまった
1円で落札されてしまった
大幅に原価割れしてしまった

at 16:47, ヤフオク古物商, ヤフオクでのトラブル

comments(0), trackbacks(0), - -

ヤフオクの『いたずら入札トラブル申告制度』を使ってみた

また『いたずら入札』されてしまいました!


とあるお品物をヤフオクに出品したところ、順調に競り上がって2万円ほどで落札していただきました。
ですが、取引連絡が全く来ない(汗)

注目のオークションで結構な課金をして、終了24時間前には常にトップを維持するように設定していました。
まぁ目立ったんでしょうね・・・。

ライバルの出品者なのか、
複数入札していたのか、
競り上がった金額が気に入らなかったのか、

いずれにせよ、とってもマナーの悪い落札者です。

こういったオークション、結構と慣れっこなんですけどね(笑)

で、慣れていても、何ともいえない怒りが込み上げてくるんです!
だって、注目のオークションで課金した分と落札された際の手数料は帰ってきませんからね。

いままでは、こういうお金も経費だと割り切って泣き寝入りしていたのです。
でも、売上が発生していないところで経費って・・・悲しいじゃないですか。

ということで、『いたずら入札トラブル申告制度』を使ってヤフーに救済をお願いいたしました

・落札者の評価
・『いたずら入札トラブル申告制度』をよく確認
・規定に沿うようにオークションを終わらせる
・『専用のお問い合わせフォーム』から申告
・2日後にヤフーからの回答
・まとめ

という順で一部始終を書いてみました。


まず、落札者の評価は、
・非常に良い・良い:8
・どちらでもない:0
・非常に悪い・悪い:1
・トータル:7

という方でした。

1件のみの『非常に悪い・悪い』という評価は、商品の初期不良だったようです。
それ以外は普通に取引されていたようです。


『いたずら入札トラブル申告制度』をよく確認

これは、ヤフーが当該オークションの審査をして、いたずら入札があったと判断された場合に救済してくれる制度です。

『いたずら入札トラブル申告制度に関する規定』というのがあって、これに沿って『いたずら入札を申告』するというものです。

この規定が結構長いので、かいつまんで書き出すと、
・出品した商品が落札されている
・複数回の連絡を行っていること
・複数回連絡を行って連絡がとれなかったこと
・連絡の一部に連絡掲示板を使っていること
・申告前に落札者の削除を行っていること

というのが大前提になるようです。

さらに、
・ガイドラインに沿った出品であること
・ヤフーからの問合せに速やかに回答できること
・ヤフーの登録情報などに虚偽がないこと
・利用料金の支払いが滞っていないこと

という条件も満たしている必要があるようです。

マナーを守ってヤフオクに参加している方であれば当たり前のことばかりですね。


『いたずら入札トラブル申告制度に関する規定』に沿うようにオークションを終わらせる

具体的には、上記で解説したとおり、

・出品した商品が落札されている
→すでに落札されています

・複数回の連絡を行っていること
→取引ナビより、通常の連絡を5回ほど(15日間)

・複数回連絡を行って連絡がとれなかったこと
→落札者からは全く連絡がありません

・連絡の一部に連絡掲示板を使っていること
→取引ナビで5回の連絡をした内、後半の3回は連絡掲示板と評価にもコメントしておきました

・申告前に落札者の削除を行っていること
→落札から2週間を目処に『落札者都合での削除』としました

これで『いたずら入札トラブル申告制度に関する規定』を満たしているハズです。


『いたずら入札トラブル申告制度専用のお問い合わせフォーム』から申告

入力フォームは意外とシンプルでした。

・出品者のYahoo! JAPAN ID
・トラブルにあったオークションID
・出品者の連絡先メールアドレス
・落札されてからの経緯


を記入して送信です。

落札されてからの経緯は、以下のように記入しました。
------------------------------------------------------------------
******さま(落札者のヤフーID)から落札していただいて、すぐに取引ナビに当方の連絡先などを連絡いたしました。
3日経っても連絡がないので、取引ナビにて連絡をさし上げました。
5日経っても連絡がないので、取引ナビにて連絡をさし上げました。
8日経っても連絡がないので、取引ナビと連絡掲示板と評価にて連絡をさし上げました。
11日経っても連絡がないので、取引ナビと連絡掲示板と評価にて連絡をさし上げました。
14日経っても連絡がないので、取引ナビと連絡掲示板と評価にて連絡をさし上げました。
15日目、落札者様の都合による削除といたしました。

------------------------------------------------------------------

送信すると、すぐに自動応答のメールが届きました。
『内容を確認後、順次回答する』
という内容でした。


2日後にヤフーからの回答

以下のような回答をいただきました。
------------------------------------------------------------------
審査結果:救済措置を適用いたします。

・評価について:落札者からの評価がないため、削除は行いません。

・システム利用料について:システム利用料について、返金を行います。

なお、落札システム利用料は、期日内に落札者削除を実施済みのため
発生しておりません。

その他、ご連絡いただいた内容は、今後のいたずら入札対策の参考とさせて
いただきます。また、取引相手においては、別途、Yahoo! JAPAN
利用規約に照らし確認のうえ、適切に対処いたします。

------------------------------------------------------------------

どうやら救済してもらえるようです。


まとめ

結果は、コチラの望むものとなりました。

いたずら入札と認められれば、
・システム利用料などの返金
・評価の削除

といった対応をしてもらえるようです。

さらに、今回落札した方の評価が、
*****(停止中)
となりました。

これは、ヤフーIDが停止されたのかな?

長々と書きましたが、『いたずら入札トラブル申告制度』を使って申告するのは簡単でした。
・規定を確認
・規定に沿った方法でオークションを終了
・専用フォームから申告

で完了します。

仮に、報復評価があった場合なんかは、評価を削除してくれるようなので利用して損はないですね。
特に、数百・数千の良い評価がある中での悪い評価は、1つ付いてしまったら気になりますから。

これで気が済むのか?
と言われれば、やっぱり後味の悪い終わり方ですよね。

これまでは順当に取引をしていた(かのように見える)IDが停止されてしまったワケですし。
3ヶ月に1回くらいのペースで落札のみのIDでしたから『悪さ』をするために作ったIDかもしれませんけどね。

ただ、この人のヤフーIDを検索すると、ヤフー知恵袋なんかで活発に質問されているようでした。

せっかく作ったヤフーIDですから停止されてしまっては勿体無いと思うんです。
住所の確認やヤフーウォレットの登録なんかは結構メンドクサイですしね。


僕の場合は出品でも落札でもヤフオクを利用しています。

落札する場合は、複数の同一(類似)した商品をウォッチリストして落札しますが、
落札しておいて連絡をしない
なんてことは一度もしたことがありません

誤って複数落札してしまったことはありますけどね。
ちゃんとどっちも購入しましたよ。

自分自身の無知やミスが原因で、出品者には何の落ち度もなかったワケですから。

落札した商品が必要ではなくなってしまう場合もあるでしょう。
僕も、落札してしまったが不要となってしまったという経験があります。

こういう場合は、取引ナビで自分の連絡先などを伝えたうえで、購入できない旨を謝罪して相談します。
当然ですが、システム利用料や注目のオークションで課金していた分、要は出品者が損をしてしまう部分は僕が負担します。

お互いに評価が傷つくことがないですし後味もそう悪くはなりませんよ。
むしろ、お互いに好評価を付けることだって出来ます。


自分が入札したのだからその責任は全うしてもらうのが当然です。

落札しておいて連絡をしない』とか、
連絡先も明かさずに不要となる旨だけを伝える』とか、
こういうのは言語道断ですよ。

古物市場でこんなことしたら非難轟々、人間扱いされないまま出入り禁止ですって。


相手のヤフーIDが停止されたことで、ちょっと罪悪感を感じてしまいました。
ですが、これは当然の報いなのかもしれませんね。


出品している相手だって、落札してくれた方だって、お互い人間ですから。
ミスがあるのが当然です。

とはいえ、自分が犯したミスを無視で帳消しにしようっていうのは許せませんね。
こういう方は沢山いますけど、真摯に対応するのがそんなに難しいことでしょうか?


マナーを守って、安心して利用できるオークションにする。
参加する人間の心持しだいで良くも悪くもなってしまうモノですよね。

なんだかチョット悲しくなってしまったYZです。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■ヤフオクでトラブルに見舞われたら?
トラブルを回避するために
連絡や入金がない時はどうする?
終わらない取引への対処
送料を入金してくれない落札者(涙)
商品が破損して届いてしまった
・連絡がないので『いたずら入札トラブル申告制度』を使ってみた

■ヤフオクでの失敗談
送料無料にしてしまった
1円で落札されてしまった
大幅に原価割れしてしまった

at 18:36, ヤフオク古物商, ヤフオクでのトラブル

comments(8), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク