ヤフオク出品で『特定商取引に関する法律に基づく表記』は必要か?

ヤフオクで出品するとき、事業者として出品するなら『特定商取引に関する法律に基づく表記』をしなければなりません
個人での出品の場合は必要ありません。

さて、個人と事業者の線引きはどうなるのでしょうか?
知らずに事業者に該当してしまっている場合もあるかも知れないので注意が必用ですね。


ヤフーオークションのお知らせからの抜粋ですが以下の通りです。

『特定商取引に関する法律に基づく表記』を必要とする出品者(事業者)は、
・1ヶ月あたりの出品数が200点以上、または一時点において100点以上の商品を新規出品している出品者
・落札額の合計が1ヶ月あたり100万円を超える出品者
・落札額の合計が過去1年間に1,000万円を超える出品者
・商品説明の内容から事業者であると認定できる出品者
など
とされています。


実際には個人であっても、上記に該当する場合は事業者とされる場合もあるようです。

細かい品物を多数出品していると、出品数200点程度は簡単に突破してしまいます。
たとえ出品数が200点を超えていなくても、商品説明の内容などから事業者であると判断されてしまうこともあり得ますよね。


YZは上記に該当しませんが出品数が150以上になることもあります。
ですので自分は事業者であるという認識で出品しています。

当然、ヤフオクに出品する際には『特定商取引に関する法律に基づく表記』をしています


そもそも『特商法』とは消費者を守るための法律なので、消費者の立場に立って必要事項を記載することで落札者の安心感につながりますよね。

古物商の許可を取得している時点で、事業者としての自覚が必要なのだと思います。

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■古物営業法
 ・古物営業法ってなに?
 ・古物営業法に基づく表記
 ・古物商が守るべき事!
 ・厳しい罰則!

■特定商取引に関する法律
 ・特商法とは?
 ・特商法に基づく表記?

■ヤフオクでの古物商と特商法
 ・ヤフオク出品で『古物商の許可』は必要か?
 ・ヤフオク出品で『特定商取引に関する法律に基づく表記』は必要か?

at 17:57, ヤフオク古物商, 特定商取引に関する法律

comments(0), trackbacks(0), - -

【特定商取引法に基づく表記】ってどんなの?

ヤフオクに出品する際やHPに明記するための【特定商取引法に基づく表記】を作ってみました。
コンパクトに作ったつもりが結構大きくなりますね


こんな感じでどうでしょうか?

販売業者 初心者 太郎
運営責任者 初心者 太郎
所在地 〒***-****
**県**市**町*丁目**番地
商品代金以外の料金 送料、銀行振込手数料、ゆうちょ振替手数料
商品代引き手数料
申込有効期限 商品お申し込み後10日以内
不良品 ■当店の不備による商品違いや不良品をお送りしてしまいました場合には、誠に申し訳ございませんが商品到着後7日以内にご連絡の上、送料着払いにてご返送下さい。ただちに交換品をお送りさせて頂きます。
■中古品の場合は、商品説明に記載の無い不備があった場合などが返品の対象となります。
引渡し時期 ■商品代引きの場合、ご注文後2〜7日以内に発送いたします。
■お振込みの場合はお振込み確認後2〜7日以内に発送いたします。
お支払い方法 商品代引き
先払い(銀行振込、ゆうちょ銀行振替)
お支払い期限 ■商品代引きの場合は、商品到着時に配達員に代金をお支払いください。
■先払い(銀行振込、ゆうちょ振替)の場合は、ご注文後、当店より「ご注文受付完了メール」をお送りしますので、メールでお知らせする各口座へ1週間以内にお振込ください。
返品期限 ■商品到着後7日以内にご連絡ください。
■期限を過ぎると、返品をお受けできないので、ご注意ください。
返品送料 ■当店の不手際により不備が発生した場合は、当店にて送料を負担いたします。
■お客様都合の返品の場合は送料お客様負担にてお願いします。また返金が発生した場合は振り込み手数料もお客様負担にてお願いします。
屋号または
サービス名
【初心者YZ商店】
電話番号 ****-**-****
メールアドレス ****@****-****.com
ホームページアドレス http://news.used-yz.com/


HPには1ページを使って掲載しています。

ヤフオクに出品するときは、紹介コメントに書いてある項目は削って、HTMLを紹介コメントに追加しています。

オークション用だったら、わざわざHTMLで書かなくても、箇条書きのテンプレートを作っておいて出品の際に貼り付けるだけでも良いですね。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■古物営業法
 ・古物営業法ってなに?
 ・古物営業法に基づく表記
 ・古物商が守るべき事!
 ・厳しい罰則!

■特定商取引に関する法律
 ・特商法とは?
 ・特商法に基づく表記?

■ヤフオクでの古物商と特商法
 ・ヤフオク出品で『古物商の許可』は必要か?
 ・ヤフオク出品で『特定商取引に関する法律に基づく表記』は必要か?

at 14:51, ヤフオク古物商, 特定商取引に関する法律

comments(0), trackbacks(0), - -

特定商取引に関する法律ってなに?

訪問販売や通信販売など、消費者とトラブルになりやすい特定の取引類型を対象に、トラブル防止のルールを定め消費者を守る法律のことです。

特定の取引類型』のなかに『通信販売』も含まれるので、通信販売するなら『特定商取引法に基づく表記』をしなければならない、ということですね。

古物商の許可申請には直接関係ないようですが、自分のHPを作って古物の販売をされる方も『特定商取引法に基づく表記』が必要ですョ。


オークションで売ってしまうだけなら必用ないのか?

ヤフオクの場合は、
・1ヶ月の出品数が200点以上
・落札額が1ヶ月あたり100万円を超える
・などなど

だと、事業者であると判断されて特定商取引法の定める表示が必用になってくるとのこと。
個人で私物を出品する範囲内であれば問題ナシですね。


特定商取引法に基づく表記』でググッてみると、運営責任者所在地連絡先販売の方法返品についてなどなど、こと細かく記されているページがワンサカとヒットいたします。

これから何かしら始めちゃおう!ってな方は『特定商取引法に基づく表記』を作っておいた方がよさそうですね。


試しに、ネット販売用の『特定商取引法に基づく表記』を作ってみたので参考にしてみてください。
・【特定商取引法に基づく表記】

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■古物営業法
 ・古物営業法ってなに?
 ・古物営業法に基づく表記
 ・古物商が守るべき事!
 ・厳しい罰則!

■特定商取引に関する法律
 ・特商法とは?
 ・特商法に基づく表記?

■ヤフオクでの古物商と特商法
 ・ヤフオク出品で『古物商の許可』は必要か?
 ・ヤフオク出品で『特定商取引に関する法律に基づく表記』は必要か?

at 15:16, ヤフオク古物商, 特定商取引に関する法律

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク