<< 出張買取り成功のヒント、納得の買取り価格は? | main | 心意気のお値段は? >>

ヤフオクで高値が付いた純銀製品

古物市でも競りが白熱する銀製品、ヤフオクに出品しても良いお値段が付きます

敬老銀杯純銀製の銀杯っすね。
大小さまざま、桐箱に収められていることが多いっす。


銀小物入れこっちは小物入れ。



この純銀製のお品物は、骨董の知識が無いオイラでも損をしない(しにくい)品物なんです。

骨董品としての価値が分からなくても、金属としての価値は大体分かります

銀の相場を予め調べておけば、金属としていくらで売れるのか?すぐ分かっちゃいますからね



純銀刻印こういう純銀マーク、好きっす(笑)

純銀だと相場に近い値段ですぐに売れてしまうので、手に入れたとしても手元に存在する時間は短いです。





大抵は、重さも提示された上での競りになるので、売値を想定して競りに臨みます。

価値が分かりやすいので、想定した売値に近い金額に競りあがってしまうんですけどね。

1千円でも利益が出る金額なら買っちゃいます。



金額的には高値で売れるけど、利益は少ない(涙)って感じでしょうか。

たま〜に、山で競り落としたお品物の中から銀杯を発掘することがあります(嬉)

例えば100gの純銀銀杯、相場が100円/1gだったら、11,800円くらいで売ってしまいますよ。



ちなみに、古物市で手に入る銀製品は、ほとんどの場合はかなり変色してしまっています。

銀は、空気中の硫黄とくっついてしまうからなんだそうな。

で、この変色君、キレイにするのが大変なんです(汗)



古い状態で価値がある物なら放っておきますけどね。

やっぱり輝きが欲しいときもあります。そんなときは『重曹』を使っちゃいましょ。

重曹で軽く磨いても良いのだけれども、傷が付いてしまったら大変。



ってことで、『アルミ箔』でふんわりと包んで、大目の重曹とともに熱湯につけてみましょ。

シュワーって泡が出てきて、硫黄の香りに包まれたら銀がピッカピカ

アルミと硫黄を反応させてしまう訳ですね。ただし、大切な銀製品には自己責任でお願いいたします。



以上、新米古物商のYZでした。

ではでは、また。

at 14:35, ヤフオク古物商, ヤフオクやアマゾンに出品した品々

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/117