<< ヤフオク、大幅に原価割れして落札されてしまった(涙) | main | 在庫と売上のお話 >>

古物と新物、どっちがお好き?

今回は新物(新品)の市場に行って参りました。
主にB品、箱が傷んでいるだけのものや、倒産企業からの買い上げ品が競りにかけられている市場です。


地元には古物・骨董がメインの市場しかないので貴重な存在です。

しかも、ネットで仕入れる新品とは違い、超格安!
仕入れる商品を間違わなければ、叩き売ったとしても利益が出てしまいます。


骨董・古美術品や古物(中古品)はほとんどが1点もの
全く同じ商品があったとしても、程度や使用状況に違いがあり当然値段も違います

ガラクタやボロ布にしか見えないものが、実は高額なお品物だったりすることが良くあります。
当然なことですが目利きが無ければ損をしてしまうこともあります。


一方、新物(新品)はというと、まとめて仕入れるのが普通で、多く買えば買うほど安くなることが多いです。
売れる値段も分かりやすいうえに程度の違いもほとんど無いですよね。

ヤフオクに出品する場合など、同じ商品を出品するのは手間が省けて楽できますョ(笑)


目利きの無いYZにとっては、新物(新品)も扱うってのは非常に重要なポイントです。

一般からの買取りや古物だけでは、どうしても在庫が不安定になってしまいますからね。
品揃えを確保して目を引くのに、新物(新品)も扱っています。


しかし、一撃で得られる利益古物(中古品)の方が大きいです。

2千円程度で買い取った電動工具が1万円で売れたり、500円で古物市場で仕入れた古いタンスが6千円で売れたりと、結構なボロ儲けっぷり(汗)
とは言っても1点しかないお品物ですからね。


かたやB品は元々お安い上に、そこそこの個数で大量買いの恩恵を受けやすい

某ネット仕入れサイトでも卸されているような商品が、ビックリするような値段で手に入ることもあります。
資金力の無いYZにとっては、神仕入れですね(笑)


結局、新物(新品)にも古物(中古品)にも一長一短あって、良いバランスで仕入れて行こうというのが当面の方針です。

今回の仕入れは5万円程度。全部売り払って10万円くらいの売上げを目安にしています。
全部売れるのに結構な期間が必要にはなりますけど。

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物市場って?
行政文書の公開請求
簡単に身近な古物市場を見つける方法
古物市場デビュー!
合言葉、符丁って?
古物市場を開拓!
・古物と新物どっちがお好き?
古物市場のルールとマナー

at 17:36, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/125