<< 5年間の略歴書 | main | 5/1にオークション終了 >>

古物商の許可申請に必要な誓約書

古物商の許可申請に必要な誓約書、2種類の誓約書にサイン・押印して提出します。
この2種類の誓約書も警視庁のHPからPDFをダウンロードできるのでチェックしてみてください。

YZも『個人営業者用』と『管理者用』の2枚を提出しました。
警察署からもらった誓約書と警視庁のHPからダウンロードした誓約書に違いが合ったので画像を掲載いたしますね。
違うとは言っても、『古物営業法に抵触しません!』ということを誓約することに違いはありません。


個人営業者用

警視庁のHPからダウンロードしたもの
古物商許可-誓約書-警視庁-個人

YZが記入したもの
古物商の許可-誓約書-YZ-個人


管理者用

警視庁のHPからダウンロードしたもの
古物商許可-誓約書-警視庁-管理者

YZが記入したもの
古物商の許可-誓約書-YZ-個人


いかがでしょうか?
YZが警察署からもらった誓約書は、具体的な内容がだいぶ削ってありますね。意味は変わりませんけれども。


どちらの誓約書もサインして押印するだけの書類なので、非常に簡単に作成できます。
古物商の許可申請書の記入方法』と同様に、日付の部分は提出するときに記入するので空欄のままとしました。

盗品の流通を防ぐ目的もある古物商の許可だから、簡単に作れる書類とはいえ重みを感じますね。
以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】
古物商の許可申請に必要な資格や書類のリスト
古物商の許可申請書の記入方法
5年間の略歴書の記入方法
・誓約書の記入方法
住民票(本籍記載)
本籍地を管轄する市区町村役場で発行する身分証明書
登記されていないことの証明書
使用許諾所(営業所用)
古物商の行商について

at 21:52, ヤフオク古物商, 古物商の許可申請

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/14