<< スタッドレスタイヤって大人気! | main | 梱包作業を外注してみた >>

ヤフオクの取引はエクセルで顧客管理

なんでエクセルで顧客を管理するのか?というと、

『簡単な売上げ帖』
『一見さんとリピートさんを知る』
『買取り価格を出す際の参考にする』
『ブラックリスト』

といった、『簡単なデータベース』として使えるからです。


名前やヤフーIDで簡単に検索できるので何かと便利ですョ。
大分前にお取引した方に対して『リピートさん』として接することが出来ますしね。
リピートさんに対して『はじめまして』と挨拶するのも失礼な気がします。


入札されている段階で、過去に取引したことがある方かどうか?によって、オークションを早期終了することもあります。
場合によっては入札を取り消すことも可能ですね。


コレがその簡単すぎるワークシート。

エクセル売上げ顧客管理非常にシンプル。
オークションID、売った金額、日付、買ってくれた人、発送先など書いてあるのみ。



YZの場合、ヤフオクで落札されたらテキストファイルで『伝票っぽいもの』を作っちゃいます

--------------------------------------------
オークションID:fff5678
商品タイトル:$$$$$$
落札金額:****円
落札者ID:&&&&5678
郵便番号:〒515-0803
住所:$$県$$市5678-5
氏名:テスト太郎
電話番号:****-**-****
発送方法:はこBOON
--------------------------------------------

こんな感じで。


売れたお品物は、全て『伝票っぽいもの』を作ってプリントしておきます。
この『伝票っぽいもの』は、落札された商品全部に貼っておきます
梱包⇒発送完了まで剥がしてはいけないマイルールとなっています。A4のミスプリコピー紙の裏に5・6件印刷して、切って使っていますョ。


取引が完了した後で、『伝票っぽいもの』のテキストファイルから、エクセルの各項目にコピペして完了。
すると、画像のような簡単なデータベースだ出来上がるワケです。
ちなみに、【2011-5】、【2011-6】、【イタズラ入札など】というように、同じシートを月ごとに分けて管理しています。


いちいちテキストで『伝票っぽいもの』を作るのも面倒なんですけどね。時間があれば『入力フォーム』でも作って手間を省けるようにしてみます。

この『伝票っぽいもの』と『簡単なデータベース』を作っておくと、オイラじゃなくても梱包・発送が出来たりするので、やがてはアウトソーシングも可能になるかと。

いつかは誰かに仕事をお任せして、もっとお仕事を拡大できたら良いな〜って妄想に浸ってみたりしています(笑)


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

自分の商品をチェック
質問には素早く対処
・商品管理のススメ
注目のオークション
商品の直接受け渡し

at 18:59, ヤフオク古物商, ヤフオクに出品したら

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/147