<< 取引コメントのテンプレート化で効率アップ! | main | ヤフオクでまだまだ需要がある地デジチューナー >>

古物商の許可を取得することでの利点

古物商の許可を取得すると何がどう変わるのか?
利点を簡単にまとめてみます。


まず、大きな利点が、堂々と古物(中古品)を売買できるということです。

個人・業者を問わず古物(中古品)を買取った場合は仕入れにできます。
当然、仕入れに掛かった費用は経費として計上できます。

古物商の許可がない場合は、あくまで個人的に使用する目的で古物(中古品)を買わなければなりません。

業者と個人が明確に区別されるワケですね。

例えば『せどり』をする場合、ブックオフなどで50万円分の古本を買ってきて100万円で売ったとします。

古物商の場合は、仕入れの50万円(経費)を差し引いて利益の50万円が所得となります。
一方、個人使用が目的で買ったものを売った場合は、100万円が所得となってしまいます。

ヤフオクなどに多く出品していると簡単にお小遣いを稼ぐことが出来てしまいます。
専業で年間38万円超、副業で年間20万円超の所得がある場合は申告をする必要があるので、仕入れを経費に出来るか否か?は重要なポイントですよね。


次に、古物市場に参加できるということですね。

古物市場とは、古物商しか参加できない市場のことで、古物を破格で仕入れることができます。
あらゆるジャンルの古物市場が存在します。

詳細は本ブログで何度か取り上げているので参考にしてみてください。
・仕入れの要は古物市場!


他には、自動車を扱う古物商の場合は、自動車(商品車)の取得税が免除されるということです。

取得価格が50万円以上の車を取得した場合に課税される税金のことです。
免除されるのは商品車として登録する場合に限られます。


いかがでしょうか?
古物商の許可を取得するということは、つまり業者として扱われるということですね。

古物台帳に記帳する義務が発生したり守るべき法律が存在したりと、個人売買に比べると難しそうな印象も受けますが、それ以上にメリットがある許可だと感じませんか?

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物商って何?
古物13品目とは?
古物商の許可申請は難しい?
・古物商の利点
申請に必要な費用
意外なトコロで古物商

at 17:03, ヤフオク古物商, 古物商

comments(1), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment
アイ, 2012/04/09 10:37 AM

こんにちわ

古物商の注意点が分かりました。

業者の古物市場に参加できるのは、魅力ですね。










trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/182