<< ヤフオクでまだまだ需要がある地デジチューナー | main | 買取った雑誌をアマゾンに出品 >>

古物商になるための費用は?

YZが古物商になるために使った費用をお伝えいたしますね。

・許可取得費用

収入証紙 19,000円
住民票の写し
(本籍記載)
300円
身分証明書
(本籍地の役所発行)
300円
登記されていないことの証明書
(法務局)
300円
使用許諾書
(管理会社によっては有料)
0円
古物営業の標識プレート 1,800円
21,700円

YZの場合は、許可の取得に使った費用は21,700円でした。

住民票などで発行される証明書は、発行にかかる手数料が違う場合があるので参考までに。

また、自宅での営業なので『使用許諾所』は必要ありませんでした。
事務所などを借りて営業する場合は、管理する不動産会社や大家さんに使用許諾所に一筆いただくことになりますが、若干の費用を請求されることもあります。


代行業者に依頼すると、総額で4〜5万円の出費となるので、個人での許可取得に限って言えば自力で申請した方が経済的ですよね。


YZが実際に営業するまでには、上記の他にレンタルサーバ費用と仕入れの資金が必要になりました。
ネット古物商ならば非常に低資金で開業できてしまいますね。

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物商って何?
古物13品目とは?
古物商の許可申請は難しい?
古物商の利点
・申請に必要な費用
意外なトコロで古物商

at 18:23, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/184