<< 使って【便利なマイブース】-ヤフオク- | main | Google AdSenseの「プライバシーポリシー」について >>

特定商取引に関する法律ってなに?

訪問販売や通信販売など、消費者とトラブルになりやすい特定の取引類型を対象に、トラブル防止のルールを定め消費者を守る法律のことです。

特定の取引類型』のなかに『通信販売』も含まれるので、通信販売するなら『特定商取引法に基づく表記』をしなければならない、ということですね。

古物商の許可申請には直接関係ないようですが、自分のHPを作って古物の販売をされる方も『特定商取引法に基づく表記』が必要ですョ。


オークションで売ってしまうだけなら必用ないのか?

ヤフオクの場合は、
・1ヶ月の出品数が200点以上
・落札額が1ヶ月あたり100万円を超える
・などなど

だと、事業者であると判断されて特定商取引法の定める表示が必用になってくるとのこと。
個人で私物を出品する範囲内であれば問題ナシですね。


特定商取引法に基づく表記』でググッてみると、運営責任者所在地連絡先販売の方法返品についてなどなど、こと細かく記されているページがワンサカとヒットいたします。

これから何かしら始めちゃおう!ってな方は『特定商取引法に基づく表記』を作っておいた方がよさそうですね。


試しに、ネット販売用の『特定商取引法に基づく表記』を作ってみたので参考にしてみてください。
・【特定商取引法に基づく表記】

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■古物営業法
 ・古物営業法ってなに?
 ・古物営業法に基づく表記
 ・古物商が守るべき事!
 ・厳しい罰則!

■特定商取引に関する法律
 ・特商法とは?
 ・特商法に基づく表記?

■ヤフオクでの古物商と特商法
 ・ヤフオク出品で『古物商の許可』は必要か?
 ・ヤフオク出品で『特定商取引に関する法律に基づく表記』は必要か?

at 15:16, ヤフオク古物商, 特定商取引に関する法律

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/20