<< ジャンクでも売れちゃう電動工具 | main | 古物市場で購入したものは、相手方の確認などを行って古物台帳に書き込むのでしょうか? >>

ヤフオクでの売買は、古物の『非対面取引』に当たるのか?

YZのブログの読者様から質問をいただきました。
メールにて返信させていただいたのですが、一部始終を紹介いたしますね。


-----------------------------------------------

読者M氏

YZ様のページを参考にしまして晴れて古物商許可が下りました!!とても参考になりました。

そこで質問なのですが・・・・
ヤフオクでの非対面取引についてはどのようになさっていますか??
ネットで検索するとヤフオクは本人確認をヤフオクがやっているので要らないのでは?と書かれているのを見受けます。

宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------

YZの返答

メッセージありがとうございます。

許可取得、おめでとうございます!
参考にしていただけてYZも嬉しいです。



■さて、ご質問の件。

ヤフオクは基本的に個人売買ですから、その場をヤフオクが提供して、間を取り持っているといったところです。

【売りたい人】⇒【ヤフオク】⇒【買いたい人】
ヤフオクは【売りたい人】からも【買いたい人】からも、双方から本人確認をしていますから問題ありません。

ヤフオクで落札したものをヤフオクに出品する場合でも、個人で使用する為に購入したものが必要なくなったから売ったというだけです。

あくまで個人売買ですからね。



■YZの場合は。

一般の方から直接対面して古物を買い取って、そのお品物をヤフオクに出品することが多いです。
一般の方から買い取るときは本人確認は必須ですね。

それをヤフオクで売った場合、発送先など情報は念のために控えていますが、本人確認まではしていません(ヤフオクが確認してくれている)。

自分のHPで宣伝して、メール・FAX・電話による受付のみで、宅配便や郵送で古物を送ってもらって対面することなく買い取る、といったことはYZはしていません。
非対面取引における本人の確認が煩わしいですから(汗)



■警視庁が言う非対面取引とは?

例えば、メール・FAX・電話による受付のみで、宅配便や郵送で古物を送ってもらって、それを査定して買取り金額を相手に振り込むといった(対面せずに買い取る)パターン。
こういった形で買取りをしているHPなど多くありますよね。
これは確実に相手方の住所・氏名等を確認しなければなりません。



いかがでしょうか?

ヤフオクの場合は警視庁がいう要項をヤフオク側が満たしているので問題ありません。
自分のHPで宅配買取りなんかをするのであれば、【非対面取引における本人の確認】をしなければならないということですね。

-----------------------------------------------


さて、【非対面取引における本人の確認】がちょっと煩わしいので、YZは宅配買取りなどは行っていません。

非対面取引の場合は、
『免許証のコピーを添付してもらうだけでは本人の確認にはならない』
と警視庁のHPに記載されています。

もし、宅配買取りなどを考えている場合は、よく確認してみてくださいね。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物商の許可取得に関する質問Q&A
・ヤフオクでの売買は『非対面取引』に当たるのか?
古物市場で購入したものは古物台帳に書き込むのか?
記事に書かれている古物市場を教えて頂けますか?
古物商の許可を申請するには『店舗名や屋号』は必ず必要でしょうか?また、HPのURLは後から追加できるのでしょうか?
古物商になると『個人事業の開業届出』をしなければならないのですか?
お勧めの古物市場を教えてください!また、新物の市場についても知りたいのですが?
「非対面取引における相手方の本人確認」についていくつか質問があるのですが?
地元の税務署から訪問調査したいと言われました!どうすれば良いでしょうか?
YZさんは、どんな宣伝を行っているのですか?
本・CD・DVDの買取りで、身分証明書のコピーがなくても確認だけすれば大丈夫なのでしょうか?
古物には新品も含まれるとのことですが、古物台帳には中古品だけ記入されていますか?
古物商を取得して副業せどりを考えています。取得前にHPは必要でしょうか?また、数点わからないことがあり、教えていただきたいのですが?

at 21:46, ヤフオク古物商, よくある質問Q&A

comments(3), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment
飯田, 2015/02/04 7:02 PM

はじめまして、

千葉の古物商の飯田と申します。

「非対面取引」では、解りやすい回答でとても助かりました。

因に、「よくある質問」で拝見しました。

私からも、是非質問したいことがあります。

古物台帳の記入のことで質問です。

ヤフオクでの仕入れは

「非対面取引」に当たらないとのことですが、

その際は台帳の「身分確認した方法」の欄には何

て記入されていますか?

初歩的な質問で申し訳ないのですが、

何卒、ご回答宜しくお願いします。

飯田

ヤフオク古物商YZ, 2015/02/08 11:22 PM

はじめまして、飯田さま。

ヤフオクはあくまで個人売買なので、『備品や消耗品を購入する』という形にすれば古物台帳への記載は不要かと思います。

どうしても『販売する目的で古物を仕入れ』という必要があるのでしたら、仲介している『古物競りあっせん業』のヤフオクから仕入れた形ですよね。

いずれの場合も、自分の意思で仕入れるワケですから『買い受け』ではありません。

で、『相手方の確認』はヤフオクが済ませていますので、『ヤフオクより仕入れ』で良いかと思います。

ただし、売買日時やオークションIDなどの情報は控えておくべきですね。

古物市場の場合は、いくつもの古物商が出品した御品物を競り落とします。

結果として、複数の出品者から『身分の確認』をしなければなりませんが、僕はそういうことをした経験がありません。

当該の古物市場を開催している『古物競りあっせん業』から仕入れた形としています。

この『古物競りあっせん業』が全ての出品者に対して『相手方の確認』を済ませています。

『古物市場で購入したものは、相手方の確認などを行って古物台帳に書き込むのでしょうか?』
http://news.used-yz.com/?eid=209
という記事も参考にしてみてください。

-, 2015/08/10 6:05 PM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/208