<< 古物商の許可申請書の記入方法 | main | カストロールの2ストオイルを探しています! >>

簡単に身近な古物市場を見つける方法!

身近な古物市場を見つけるのってチョット大変ですよね。
検索でいくつかはヒットするものの、遠くて参加できなかったり、紹介が必要だったり・・・。

YZも地元の古物市場を見つけるのにチョット苦労してしまいました。
古物商の許可を取得して地元の古物市場に初参加するまでに、実に1ヶ月以上かかってしまいましたから(汗)


さて、YZが初参加した古物市場をどうやって見つけたのか?ですね。

『リサイクル通信』というリサイクル業界向けのタブロイド誌に掲載されている『古物市の開催日程』を見ただけです(笑)

『簡単に身近な古物市場を見つける方法!』な〜んて大げさなタイトルを付けてしまいましたが、知っている人にはガッカリさせてごめんなさい。


YZが古物商を取得した時は全くのド素人でしたから、『古物市場なんてネットで検索すればすぐに見つかるだろう』と安易に考えていました。

当然、『リサイクル通信』の存在も知らず、『行政文書の公開請求』をしてみたりと四苦八苦してしまった記憶があります。

地元の古物市場を見つけたときは嬉しかったですね。
何度か同じ市場に通って他の市場を紹介してもらったりして、徐々に活動範囲を広げることができました。

ネットで簡単に見つかる情報よりも、古物市場で培ったリアルな人間関係が今のYZを支えてくれているという印象です。

結局のところ、自分と関わる人間を大切にすることが自分の成長や繁栄につながるということを痛感いたしました。

『収入を得たいなら、お金を得たいなら、お金を追いかけるのではなく人を追いかけろ!』と熱心にYZを教育してくれた方がいました。

こういった人間関係に感謝ですね。


この『リサイクル通信』は、月2回・年間24回発行、購読するとなると年間12000円の費用がかかってしまいます。

ですが『ヤフオク』で簡単に手に入ります。そして、数百円で出品されているハズです(笑)
いまもヤフオクを眺めてみましたが1つ出品されていました。

『古物市の開催日程』を知りたいだけならこの方法で十分ですよね。

『古物市の開催日程』が掲載されているのは、毎月2回発行されているうちの『10日号』なので、もしヤフオクで落札を考えている場合は気をつけてくださいね。


そして、必要な情報を得た後は『リサイクル通信』をヤフオクに出品しちゃいましょう(笑)
YZは、落札した金額よりチョット高く出品して無事に落札されました。

自分にプラス、出品価格もプラス!
目指せ商売上手ですね(笑)


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物市場って?
行政文書の公開請求
・簡単に身近な古物市場を見つける方法
古物市場デビュー!
合言葉、符丁って?
古物市場を開拓!
古物と新物どっちがお好き?
古物市場のルールとマナー

at 01:46, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/216