<< ネット古物商にとって何かと便利なクレジットカード | main | チャンスを活かす人、見逃す人、気付かない人 >>

いざ買取りとなると価格設定でテンパってしまいます(汗)何かコツはあるでしょうか?

YZのブログの読者様から質問をいただきました。

メールにて返信させていただいたのですが、この場からもお返事させていただきます。



読者Mさまのご質問


古物商の許可を取得して何件か買取りをさせて頂きましたが・・・いざ買取りとなると買取価格の設定でテンパってしまい困ってしまいます。

何かコツはあるでしょうか?



YZの返答


買取値段設定でテンパってしまうのも当然です。
全く同じお品物でも、ご依頼主が納得する買取り価格ってマチマチですし。


極端な話

・全く同じお品物で状態が良い
・全く同じお品物で状態が悪い


という2点のお品物があったときに、

全く同じお品物で状態が良い』お品物を持ってきたご依頼主は、相場より安い買取価格を提示しても快諾してくれた

のに対して、

全く同じお品物で状態が悪い』お品物を持ってきたご依頼主は、相場より高い買取価格を提示しても納得してくれない

なんてことは日常茶飯事です。


ネットで2万円以上で売れるお品物をタダで引き取ってものすごく感謝されることもあれば、
ネットで100円にもならないお品物をどうにかお金に換えようとするご依頼主もいますからね。


この辺は経験がモノを言うところだと思います。

古物商を続けていくうちに、ご依頼主の考えていることが分かるようになりますよ。
経験を積めば、そのご依頼主の納得する買取価格の中で一番安い価格で買取れるようになります。

ご依頼主は喜んでくれて、コチラは安く仕入れが出来る
誰も損をしない商売になりますモンね。


まぁ、上手くいかない事の方が多いのかもしれませんが、そこは楽しむしかありませんよ。
どんな失敗でも自分の学習になっているワケですからね。

初体験って何かと怖いものですし、失敗を人のせいにしたがるのが人間ですから、
チャレンジし続ける姿勢ってホント大切だと思います!


ニコニコ楽しそうな人ほど周りに人間が集まると思いませんか?
そして、人間が集まると言うことはお金が集まるということです。

自然と人が集まってくるような付き合いを心掛けると良いかもしれませんね。
趣味の分野で古物商を営むのであれば、話の合う、気の合う、仲間的な付き合いを増やすことも楽しみながらできるかと思いますし。


とにもかくにも経験を重ねることだと思います。

『失敗』も『成功』も、『損』も『得』も、臆せず体当たりです。
場数を踏みつつ『失敗』と『損』を自分の経験として蓄積すれば良いのです。

以後は、同様の『失敗』と『損』を回避できるようになります!



いかがだったでしょうか。


YZだってまだまだ見習いレベル!
本当の師匠は、日々関わっていくご依頼主さまや取引相手たちです。

お互い精進ですね(笑)


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物商の許可取得に関する質問Q&A
ヤフオクでの売買は『非対面取引』に当たるのか?
古物市場で購入したものは古物台帳に書き込むのか?
記事に書かれている古物市場を教えて頂けますか?
古物商の許可を申請するには『店舗名や屋号』は必ず必要でしょうか?また、HPのURLは後から追加できるのでしょうか?
古物商になると『個人事業の開業届出』をしなければならないのですか?
お勧めの古物市場を教えてください!また、新物の市場についても知りたいのですが?
・いざ買取りとなると価格設定でテンパってしまいます(汗)何かコツはあるでしょうか?

at 15:00, ヤフオク古物商, よくある質問Q&A

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/235