<< チャンスを活かす人、見逃す人、気付かない人 | main | 形にこだわらずに柔軟に >>

お門違いな依頼で一撃50万円!?

YZはネット古物商ですが、YZの元にはなぜかそれなりの
お門違いなご依頼
が舞い込んできます。

つまり、古物が関わらない依頼も多いということですね。


買取りついでに不用品の引取りをお願いされることも多いですし、店舗の居抜き物件で不要な設備などの解体や撤去の依頼を受けることもあります。

ですが、YZはただの古物商なので、産業廃棄物を運搬したり保管したりといった業務を行うことが出来ません

こんな場合は地元の産業廃棄物の処理業者に仕事を卸してしまいます。
廃棄物は業者に任せっぱなしですが、それでYZの利益になるワケですから良い仕事ですね。


まぁ専門外なお仕事はお断りしても良いのですが、何とか請け負そうならご依頼ならドンドン受けるようにしてきました。

そんな積み重ねのおかげか、不動産関係や産業廃棄物の処理業者との脈が出来てしまっています。

もうね、ネット古物商ではなくなってきています(笑)


さて、今回は店舗の居抜き物件の設備の撤去にチャレンジいたしました。
脈のある不動産屋からの依頼で、馴染みの産業廃棄物の処理業者を下請けとして見積もりに伺いました

不用品の引き取りや撤去は何度も経験していますが、今までとはチョット様子が違いました。
広いうえに撤去する棚などの数がハンパなく多いのです(汗)


具体的には、レンタルビデオ店として使っていた物件の、陳列用の棚を全て撤去するという仕事です。

木製の棚が200点、スチール製の棚が100点、どちらも再販はせずに廃棄となってしまいます。

しかも、重量のあるスチール棚は全て2階に設置してあって、2階には搬出できるような窓がありません。
全て人力で搬出しなければならないと言う過酷な状況でした(汗)


ざっと見積もると4〜50万は掛かる計算になってしまいました!

8人体制で2日間、全ての棚を解体しながら屋外に搬出して、それを4tユニックでピストン運搬するという感じです。

木製棚は解体に時間が掛かるうえに処分に費用が結構かかってしまいます。
スチール棚は解体は楽ですが人力での搬出には時間が掛かってしまいます。


その旨を不動産屋に伝えると、『その金額で構わないからお願いしたい』という返事を頂きました。

快諾をいただけた理由としては、『すぐ翌日に作業に取り掛かれる業者がYZだけだった』ということでした。
まぁ単純にラッキーでした。

見積もりにお伺いしてから作業・請求・決済までたった3日。
売り上げにして50万円のお仕事になりました。


YZは僕自身ともう一人の2人チーム、下請けの業者からは6人とトラック2台での作業。
下請けの業者への支払いは36万円。
残った14万がYZの取り分で相方には3万円を渡しました。

一撃50万とはいってもYZの利益は11万ですけどね。
まぁ2日間の作業で11万円の利益が出れば上出来です!


さて、いかがでしょうか。


専門外のお仕事にもチャレンジしてみることと即行動を心掛けることで、ラッキーなお仕事を呼び込むことが出来たりします。

このようなタナボタ的なお仕事って意外と多いです。

依頼主の不動産屋と下請業者、どちらとも良好な付き合いを続けてきたことも良い結果を生む要因となっていると感じます。


真剣にチャレンジと行動を続けると人脈が太くなりますし、その結果として収益も上がってくるものだと感じました。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。



at 19:18, ヤフオク古物商, 商売人の心得

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/237