<< お門違いな依頼で一撃50万円!? | main | 失敗とネガティブ発想で負のスパイラル >>

形にこだわらずに柔軟に

当サイトをご覧頂いてメールのやり取りをさせていただいた方から、ちょっと参考になりそうな一節をご紹介いたします。



読者からのメール(抜粋)


>教えて頂いた市場に是非行ってみようと思います。
>最初は楽しくて余計な物まで仕入れてしまいそうです。

>YZさまがそのような業務形態に行きついたということは 個人とのお取引が一番良いという印象を持ちました。
>YZさまの古物商としての最終目標が気になるところです。



YZのお返事


売ることを忘れ自分が欲しい物ばかり』って意外と大切かも知れませんよ。
得意なジャンルに精通することですから。

ただし、『大好きなお品物は手放す(売る)のが惜しくなってしまう』場合があるのです(笑)

一方、好きでもなく苦手なジャンルのお品物の場合は、手入れや管理、ヤフオクなどに出品するときのコメントなどなど何かと煩わしくなってしまいますしね。


いまのYZは、買取ったお品物を売る相手が決まっている場合が多いです。

冷蔵庫・洗濯機・電子レンジなどは、まとめてアパート経営者に売ってしまいます。
業務用のものは店舗などを扱う不動産屋に流したりすることもあります。

また、個別で欲しいものを聞いていて、仕入れがあれば直接売ることもあります。
で、直接売ることが出来なかったものの中で、本はアマゾンで、その他はヤフオクで売ってしまいます。

パソコン本体(特にノートPC)なんかはヤフオクに出品する前に売れてしまいますし、手ごろな家電もまた然り。
相場より安ければ飛ぶように売れます
余ってしまったときにネットで売るようになっています。


『YZさまがそのような業務形態に行きついた』については、
業務形態は、僕のやりやすいように、また効率が良くなるように、はじめた当初から大幅に変わっています

生物が成長していく感じで形態が変わっていくようなイメージですね。
どっちかというと昆虫系でしょうか(笑)


個人とのお取引が一番良いという印象』・・・その通りです。
旨みがありますよ。

言い方は悪いかもしれませんが、素人さんからの方が利益が取れます

市場は業者の集まりですから、安いとは言っても競られているお品物には既に利益が乗っていると考えるのが妥当です。
市場に出品している業者たちだって素人さんから買い取ってくるワケですからね。

安く仕入れて安く売るためには、間に入る業者をなくしてしまえば良いのです。

・手放す人
 ⇒購入する人

・手放す人
 ⇒YZ
  ⇒購入する人

・手放す人
 ⇒古物商
  ⇒古物市場
   ⇒リサイクルショップ
    ⇒購入する人


手放す人も、購入する人も、YZも、全てが得になるように心掛けています。
ナカナカ難しいですけどね。


先々の展望については決まっていません。
強いて言うのであれば、『同じ事をやりたい人を見つけて、丸ごと全て任せよう』と考えています。



いかがでしょうか?


形にこだわらずに柔軟な姿勢で収益を上げていけば良いと思います。

好きなことを突き詰めるのは楽しいですし、苦手な分野を克服するために努力するのもまた良いでしょう。


『このやり方が正解』というのが無いんですよね、結果が全てと言うか(笑)

YZは、
・古物商みたいな
・便利屋みたいな
・せどらーみたいな
・リフォーム業者みたいな
・中古車屋みたいな

非常にワケの分からない生き物になりつつあります。

ちょっとでも利益が出そうなら何でもやってしまいますから(笑)


で、最終的に精神論になってしまいます。

『それをどれだけやりたいのか?』
『本気になれるのは何か?』
『それさえあれば辛いことも克服できる』
『今やるべき事って何?』
『今の自分で本当に大丈夫?』
『それ、本気でやってる?』


っていう自問自答な感じで(汗)


日々メンタルトレーニングな感じですねぇ(笑)


以上、ヤフオク古物商のYZでした。

at 02:51, ヤフオク古物商, 商売人の心得

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/238