<< 形にこだわらずに柔軟に | main | 運を味方にするってどういうこと? >>

失敗とネガティブ発想で負のスパイラル

ネット古物商だけでなく生きていく上で失敗って数多く経験します。

その失敗を次にどう活かすか?で、失敗そのものの価値が変わると思いませんか?


一つ失敗したら、
次は同じ失敗はしないし、この経験は絶対に何かに活かしてみせる!
この失敗は自分にとっての良い経験
くらいのポジティブな発想が良いかと思います。

失敗なんかは軽〜く笑い飛ばして行きましょう!


良くないのは、
『失敗してはいけない』とか
『失敗したけどネガティブにならないようにしよう』
な〜んていう発想。


『〜〜してはいけない』とか
『〜〜にならないようにしよう』というのは、
そもそも自分を否定してしまっているんです。

『失敗してはいけない』という発想は、失敗してしまった自分を否定してしまっています。
これでは、失敗を恐れるあまり新しいことにチャレンジすることが出来なくなってしまいます

『ネガティブにならないようにしよう』という発想も同じです。
一見ポジティブな感じがしますが、そうではありません。
今の自分がネガティブな状態だから、そうはならないように自分を否定してしまっているのです。

これでは自信をもって物事を遂行することが出来ません
失敗にいちいち悔やんでしまっていては、素早い成長を妨げてしまいます。

これこそが失敗とネガティブ発想が織りなす負のスパイラルです!


そもそも失敗って、取り返しなんかつきませんよね!
だから失敗なんです。

そこを悔やむ行為は一つの失敗を何倍もの失敗へと増幅しているようなものです。

どうせ取り返しがつかない失敗なら、経験として自分にしっかりと刻み込んで自分の成長の糧にするのです。
それが失敗を取り返す一番の近道だと思いますよ。


かんたんに言うと、
反省はするけど後悔はしない
って感じでしょうか。

成功している人ほど数多くの失敗を経験しているものです!

貴方の目標とするところは、数回の失敗をしただけで手に入るほど簡単なことではないでしょ?


数え切れないほどの試練を難なくこなすためには、失敗を上手く味方にする必要があります。

今までは気付かなかったチャンスにも気付ける自分に成長できるかも知れませんよ。

何だかただのメンタルトレーニングな感じですが、気持ち一つで失敗も成功に変えていけると言うことですね。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。

at 18:53, ヤフオク古物商, 商売人の心得

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/239