<< それでも堂々と立ち向かうべきでしょ!弱い自分にね | main | 『辛い時ほど笑うべし!』人間の真価が問われる時とは? >>

「非対面取引における相手方の本人確認」についていくつか質問があるのですが?

YZのブログの読者様から質問をいただきました。
メールにて返信させていただいた内容を紹介いたしますね。
 

読者Rさまのご質問


古物商取得とネット転売ビジネスを考えておりますRというものです。

この度、YZさまの記事を読み大変参考になりました。

恐縮ですがご教示いただきたい点がありメールを送らせていただきました。


Q1.

YZさまは古物商としての義務である「非対面取引における相手方の本人確認」をどのような手法で行ってらっしゃいますか?
私はこの部分がこれから転売ビジネスを始めるにあたり非常にネックになるのではないかと感じております。


Q2.

YZさまはFBA出品も利用されたことがあるとのことですが、商品を売った方についての本人確認はどのように行ってらっしゃいますか?


Q3.

YZさまは、基本的には直接的な買い取りを行うとことのことですが、実店舗を有しないネットショップから商品を仕入れる場合においてどのように相手方の確認を行いますか?


それぞれ、非対面での個人相手ではなく非対面の企業(業者)相手の場合です。


以上、ご多用中、申し訳ありませんがご回答いただければ幸いです。
 

YZの返答


はじめましてRさま。
メッセージをいただけて嬉しいです。

さて、早速ですがご質問の件にお答えいたしますね。


Q1.

企業が相手のネットでの古物の仕入れの場合は、あくまでも『その企業』から購入するものなので、『相手方の本人確認』はその企業が行っています。

例えば、『中古のタイヤ・ホイールの販売業者』からタイヤやホイールを仕入れたとします。
この『中古のタイヤ・ホイールの販売業者』が、タイヤやホイールを個人や業者から買取るときに『相手方の本人確認』を済ませていますね。

別なパターンで考えますね。
例えば、某企業で不要になった品物を買い取って欲しいと依頼された場合。
この場合は『相手方の本人確認』をする必要がありますね。
買取る点数にもよると思うのですが、YZはこういう場合は非対面での取引は行いません。

遠方でもお伺いして取引します。

「非対面取引における相手方の本人確認」は非常に煩わしいですよね。
YZの場合は、個人・企業を問わず『ネット買取』はしていません。

『ヤフオク』や、上記の『中古のタイヤ・ホイールの販売業者』といった所から仕入れることは多々ありますが、この場合は『相手方の本人確認』を『ヤフオク』なり『中古のタイヤ・ホイールの販売業者』なりが行っていますね。


Q2.

商品を売った方の本人確認はしません。
アマゾンを媒介にしての販売ですから、『相手方の本人確認』は『アマゾン』で行うことになりますね。 ヤフオクに出品した場合も同様です。

アマゾンやヤフオクに限らず、買ったことや売ったことの記録は残してあります。
発送先などの情報や、売った日時や価格などですね。


Q3.

例えば、旧ネッシー(DeNA BtoB market )などから仕入れる場合は、相手方の確認はしません。

例えば、個人が営んでいるような骨董屋さんがネットで商品を販売していたとします。

これをネットで注文して購入する場合にも相手方の確認はしません。
この場合は『上記の骨董屋』がお品物を買取るときに『相手方の本人確認』を行うのが義務です。


警視庁HP非対面取引における確認の方法を熟読されることをお勧めいたします
例えば、ヤフオクに登録するときには、古物営業法に則った方法による住所等の本人確認をされますよね。

もし、ネットで買取をするのであれば、古物営業法に準じた方法で『相手方の本人確認』をしなければなりません。


まとめます。

業者を介さずに買取る場合は『相手方の本人確認』が必要になります
ネットのみで対面することなく取引する場合は、警視庁の定める『非対面取引における確認』をする必要があります。

相手が古物を扱う業者の場合は、いち購入者として仕入れるのであれば『非対面取引における確認』は必要ありません。
とはいえ、この場合でも取引の詳細は記録しておくのがベストだと思います。

YZの場合は『非対面取引』をしていないので、この程度の回答しか出来ません。
Rさまが必要とする回答ができなかったかもしれませんが、これが僕に答え得ることの全てです。
 

読者Rさまからのご返信


ご多用中にも関わらず、親身に解答していただき、どうもありがとうございました。

解答していただいたことで、ネットビジネスを始めるに当たり障害となると考えていたことが解決いたしました。

今後もYZ様の書く記事を見ながら、また自分でも情報収集を行い精進していきます。

どうもありがとうございました。
 

YZの返答


僕の解答がお役に立てれば幸いです。

初心者からのスタートって何かと勇気がいると思うのですが、失敗にくじけずお互い精進していきましょう。

また何かありましたら気軽にメールしてください。
 

いかがだったでしょうか。


YZに答えられることでしたら出来るだけ丁寧に返答させていただきます。
お気軽にメッセージしてみてくださいね。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物商の許可取得に関する質問Q&A
ヤフオクでの売買は『非対面取引』に当たるのか?
古物市場で購入したものは古物台帳に書き込むのか?
記事に書かれている古物市場を教えて頂けますか?
古物商の許可を申請するには『店舗名や屋号』は必ず必要でしょうか?また、HPのURLは後から追加できるのでしょうか?
古物商になると『個人事業の開業届出』をしなければならないのですか?
お勧めの古物市場を教えてください!また、新物の市場についても知りたいのですが?
・「非対面取引における相手方の本人確認」についていくつか質問があるのですが?
地元の税務署から訪問調査したいと言われました!どうすれば良いでしょうか?
YZさんは、どんな宣伝を行っているのですか?
本・CD・DVDの買取りで、身分証明書のコピーがなくても確認だけすれば大丈夫なのでしょうか?
古物には新品も含まれるとのことですが、古物台帳には中古品だけ記入されていますか?
古物商を取得して副業せどりを考えています。取得前にHPは必要でしょうか?また、数点わからないことがあり、教えていただきたいのですが?

at 04:11, ヤフオク古物商, よくある質問Q&A

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/242