<< 物事を好転させるためのキッカケや理由を作ろう | main | タダで仕入れてヤフオクで5万円以上!なんちゃって古物錬金術 >>

品触れ(しなぶれ)が届いた!盗品の早期発見と流通の阻止

盗品の品触れリストが届いた

先日、某警察署から、
盗難にあった可能性のある品物のリストを届けたい
という旨の連絡がありました。

コレがいわゆる『品触れ(しなぶれ)』というものです。
聞きなれない言葉かもしれませんので、以下に『品触れ(しなぶれ)』についてまとめてみます。


品触れ(しなぶれ)とは?

盗品や遺失物などの早期発見のために、質屋や古物商に被害品の特徴を触れ示すことを品触れ(しなぶれ)といいます。

特徴をまとめたリストを受け取った場合は、その日から6ヶ月の間はリストを保管しておく必要があります。
また、このリストに記載の品物を買取ったり、買取の申し込みがあったりした場合は、速やかに届け出なければなりません。


被害品の特徴をまとめたリスト
手配品一覧


YZの住む県から4つほど離れた県で出された『品触れ』でした。
県外から担当の刑事さんがYZの元に『品触れ』を手渡しに来てくれたことになります。

リストは画像のほかに2枚ほど。
点数にするとかなりの数になりますね。

YZと同県の古物商の全てを回ってお話をするそうです。


さしてキレイではない僕の自宅に上がっていただいて10分ほどでお話は終了。
もう日が暮れてしまっていましたが、次があるとのことで早々に次の店舗へ向かわれました。


被害額にもよるのかもしれませんが、数県をまたいででも直接『品触れ』を渡しに来たことにチョット驚きました!
古物商や質屋の数でいえば数百とか数千とかいうレベルでしょうから、一つ一つ訪問するのは物凄い労力だと関心しました。

また、盗品の早期発見と流通の阻止に対する姿勢には並々ならぬものを感じました


で、この『特徴をまとめたリスト』ってのには、シリアルナンバーなども詳しく記載されています。

高級腕時計なんかは機械式の自動巻きも物も多く、数年に一度のペースでオーバーホール(分解・整備・調整)が必要になります。
ましてシリアルが刻印されているようなお品物であれば、正規店に送られて調整することになります。

古物商や質屋で見落としがあったとしても、そういったところで発見されるパターンも多いといいます。


ね、いかがでしょうか。


盗品の早期発見流通の阻止というのも古物商が取り組むべきことですね


以上、ヤフオク古物商のYZでした。

at 17:07, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/250