<< 2万円の仕入れが10万円!?(内ヤフオク3.5万円) | main | 19型液晶テレビ2台、をヤフオクに出品してみた >>

YZさんは、どんな宣伝を行っているのですか?

ブログの読者様から質問をいただきました。
何か知らのお役に立てるかも知れないので紹介させていただきます。

読者Fさまのご質問

はじめまして、Fと申します。

副業でCDの出品代行を始めようと5年前に古物許可を取りましたがいろいろな事情で頓挫してしまい現在に至ります。

心機一転リユースショップをはじめようとネットで情報収集をしておりましたら、ひょんな事から貴方様のブログに辿り着きました。

貴方様のブログには私に大変役に立つ記事が多くあり有難いです。
全ページ拝見しました。(笑)

いきなり失礼かと思いますが2・3質問させてください。

1,最初始めた頃の宣伝媒体としてチラシ等は使われなかったのですか?

2,現在は便利屋さん的な形態ですが現在もお一人でされているのですか?


お答え頂ければ幸に存じます。
 

YZの返答

当ブログ全ページに目を通していただいたとは!
初期の頃の稚拙な日記(今もですが)なので、恥ずかしいやら嬉しいやら、複雑な心境です。


さて、ご質問の件、お答えいたします。


1,最初始めた頃の宣伝媒体としてチラシ等は使われなかったのですか?

僕が行った宣伝活動は基本的に費用を掛けない方向でした。

・買取りHP作成、公開、SEO
・買取り事例を紹介するブログ(SEO狙いで頻繁に更新)
・HPとブログに対となるツイッター(ブログ更新で自動つぶやき)
・ツイッターでフォロワー集め(暇なとき)
・HPを相互リンクしてもらう(暇なとき)
・買取りやリサイクル業者を扱うポータルサイトに登録(暇なとき)
・ポケットティッシュに自作チラシを入れてのポスティング(行動するついでに常時)


これらにプラスして、

・タウンページ掲載(現在はやっていません)
・iタウン掲載(現在はやっていません)
・地元電話帳に掲載(現在はやっていません)
・グーグルアドワーズにHPを宣伝する広告を出稿(月々1〜2万円使っています)


新聞折込チラシは試しませんでした。

HPを立ち上げて1ヶ月ほどで一般の方からの買取依頼が来るようになりました。
ここから、徐々にリピートや口コミを増やして、1年半が経過する頃には古物市場に行く機会が減りました。

宣伝はネットを切り口にPCを使って無料でできることをコツコツといった感じです。
平行して、紙媒体(ポケットティッシュに自作チラシ)も行いましたが、これは半年ほどで止めました。

まとめると、
・チラシははじめの半年くらい
・電話帳は反響が少ないので止めた

ということになりますね。

現在は、
・年間1000円ほどの、独自ドメイン料金
・月々300円ほどの、HPを置いておくレンタルサーバー(ブログやHPなど複数運営しています)
・月々1〜2万円ほどの、グーグルアドワーズ

という出費で運営しています。


2,現在は便利屋さん的な形態ですが現在もお一人でされているのですか?

基本的に一人です。

ですが、常に、
・作業を請け負ってもらうフリーランスを10人程度
・仕事を請け負ってもらったり請け負ったり協力できる業者3社

の力を借りています。

買取って売るだけであれば、ほとんどを僕一人でこなせます。
ですが、大型商品の買取や運搬には必要に応じてフリーランスを呼ぶようにしています。


また、作業に見合った料金をもらう(便利屋的な)仕事の場合は、仕事の内容によってフリーランスと業者を下請けに従えて(もしくは僕は不在で)仕事に当ります。

つまり、一人ではナイってことになりますね。

法人化して従業員を雇うほどの規模ではないので、外注扱いで経費にする形ですね。

特に、協力している業者とは、
・仕事を流したり
・逆に仕事をもらったり

持ちつ持たれつな関係です。


最後にオマケです。

仕入れた(買取った)品物のほとんど(白黒家電)は、アパートの経営者や不動産関係の脈で売りさばいてしまいます。

買取るお品物はシビアに見極めて、コンディションの良い中古品を扱うように心がけています。

おかげで、あるアパートのオーナー様には、
『おたくの品物はヤフオクなんか目じゃない(コンディション)から全部ウチに持ってきて欲しい!』
なんて言われています。
で、お言葉に甘えて、真っ先に持っていって破格(ヤフオク相場よりも安く、しかも送料ナシ)で売ります。

こうすると、
・ヤフオクなどに出品する手間がかからない
・買う人はヤフオクで買うよりも送料分は安く買える
・時間と手間を削減して、しかもヤフオクと同程度の売値で売れる

というサイクルを作っています。

まぁ、CDやDVD、書籍や漫画なんかはヤフオクやアマゾンで売ることになりますけどね。


『ネット古物商だからで対人関係や接客とは無縁』
と思ってやってきたのですが、結局は人脈が出来てきてソコをフル活用する状況になっています。

売るときも買取るときも、作業を代行するときも、相手の喜ぶ顔と対峙しながら冥利に浸るっていう感じになってしまいました。
 

いかがだったでしょうか。

『いつの間にか地元の人間や業者との脈が出来てしまった』
というのがYZの近況でしょうか。

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物商の許可取得に関する質問Q&A
ヤフオクでの売買は『非対面取引』に当たるのか?
古物市場で購入したものは古物台帳に書き込むのか?
記事に書かれている古物市場を教えて頂けますか?
古物商の許可を申請するには『店舗名や屋号』は必ず必要でしょうか?また、HPのURLは後から追加できるのでしょうか?
古物商になると『個人事業の開業届出』をしなければならないのですか?
お勧めの古物市場を教えてください!また、新物の市場についても知りたいのですが?
「非対面取引における相手方の本人確認」についていくつか質問があるのですが?
地元の税務署から訪問調査したいと言われました!どうすれば良いでしょうか?
・YZさんは、どんな宣伝を行っているのですか?
本・CD・DVDの買取りで、身分証明書のコピーがなくても確認だけすれば大丈夫なのでしょうか?
古物には新品も含まれるとのことですが、古物台帳には中古品だけ記入されていますか?
古物商を取得して副業せどりを考えています。取得前にHPは必要でしょうか?また、数点わからないことがあり、教えていただきたいのですが?

at 14:49, ヤフオク古物商, よくある質問Q&A

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment
カネヤン, 2014/08/18 2:56 PM

最初はコツコツと継続することが、どのビジネスでも必要になるんですね。
手間暇はかかると思いますが、すごく大切なことだと感じています。
参考になりました。

ヤフオク古物商YZ, 2014/08/19 4:39 AM

コメントありがとうございます、カネヤンさま。

人脈に関しては意識しないと関係が薄くなってしまうので、コツコツとお互いの得を考えて交流しています。

ビジネスといえば、
『大金を投じて一気に売り上げる』
ような方法で、時間と労力を短縮できるのだと思います。

ですが、YZの場合は副業から始めましたので、『コツコツ』の部分が多いのですね。










trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/266