<< いざ申請書の提出!-古物商許可申請- | main | ヤフオクでは出品タイトルが重要! >>

写真で変わるヤフオクの落札価格!100円でも高く売っちゃおう!

写真の良し悪しがヤフオクでの落札価格に影響を与えるのは周知の事実。

パッと目に入る画像が素敵だったら思わず商品説明を開きたくなります
そんなお写真に加工してみます。商品の傷を隠したりするのはNGですよ。

ヤフオクで100円でも高値を付けたい!

って気持ちを込めつつ(笑)
ヤフオクに掲載する写真は丁寧に準備してみてくださいね。

さて、実は写真を撮るのが下手なYZが、ヤフオクに出品する際にどんな事をしているのか?
ちょっと手を加えると、写真が見違えますョ!


まずはメインになる画像

・ただ撮っただけの画像(ビフォー)
液晶テレビ-ビフォー
アップロードするサイズにトリミングしてあるだけです。
『一目で全ての商品が写っている』
『外箱で商品内容もアピール』
って感じでしょうか。

・明るさとコントラストを加工後(アフター)
液晶テレビ-アフター
白背景だとコレだけで清潔感が増しますよね。

ここまで、ものの数分です。
白い紙をしいて、白い壁紙を背景にして撮影しただけです。
たったこれだけで清潔感が増しますから、出来るだけ背景を統一すると良い感じです。

もうちょっとコツがあって、貴金属やごく小さいものの場合は、黒や赤の光沢のある布(別珍とか)をしくと良いでしょう。


動作している画像や、背面の画像も手抜きなく

・限られた画像の枚数で出来るだけ詳細を伝えよう
液晶テレビ-詳細
今回は液晶テレビを例にしているので、実際にテレビが写っている画像や背面の端子なんかを掲載すると、落札したい人の安心材料になりますね。

YZの場合は、1枚の画像に数枚の画像を詰め込んでしまいます。
だって、たった3枚の画像じゃ商品の魅力を伝えきれないですからね。


3枚目の画像は必要に応じて備品などを紹介

・説明書や付属品の有無って重要
液晶テレビ-3枚目
ここまで準備できれば、商品の印象を良くすることが出来ますね。


画像の加工は、明るさ、コントラスト、画面割り、くらいに限定しよう

必要以上に画像を加工するのはマナー違反だと思います。
キズやシミなどのマイナス要素を隠すってのは言語道断ってことです。

かくいうYZも、キズやシミなどはアップで紹介するようにしています。
むしろ、上記のようなマイナス要素をキッチリと伝えることで、逆に好印象を持ってもらえるハズです。


ポイントをまとめると

・色んな角度から、数枚ずつ撮る
死角が無いようにシッカリ撮ります。
型番シールはアップで撮っておきます。

・背景は白とかの紙でも良いから、1枚モノでビシッと
コレだけで画像の見栄えが違います!

・出来るだけ明るく!リフレクター(反射板があれば尚ヨシッ!)
YZは反射板などは使っていないですけど、不要な影をカットできれば更に良し。

・画像を加工するソフトで、明るさとコントラストくらいは調整!
欲を言えば、画像ソフトのシャープっていうフィルターを使うと、くっきりハッキリ。
フリーソフトもいっぱいありますから。


商品を畳に直接置いた写真では味気ないですからね。

実物とギャップがありすぎたり嘘の写真は問題アリですが、明るさ調整程度は必須
商品の傷などのマイナスポイントもちゃんと伝えましょう


YZが実際に出品した品々の画像は、
『カテゴリー:ヤフオクやアマゾンに出品した品々

画像の分割や、画像を目立たせる方法は、
写真で変わるヤフオクの落札価格!の続き

を参考にしてみてください。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■ヤフオクに出品するための準備
ネットバンクのススメ
何かと便利なクレジットカード
自己紹介の編集

■商品の写真
・写真で変わる落札価格!
写真で変わる落札価格2

■タイトルとコメント
タイトルが重要!
紹介コメントも大切!
紹介コメント技

■少しでも高値にするために
終了は日曜日!
古い物の売値は?
便利なマイブース
モノによって送料無料!
モノによって1円出品!

at 02:02, ヤフオク古物商, ヤフオクに出品するときは

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/33