<< オークションの終了は日曜日の夜が吉!? | main | 古物13品目とは? >>

古物商って何?

古物商とは?

ちょっと聞きなれない言葉ですよね。
すぐに連想しちゃうのは骨董屋さんでしょうか?

身近な所で言うと、
・リサイクルショップ
・中古車屋
・古本屋
などが古物商にあたります。

古物を売買したり交換する営業が古物商なんです。
どれも古物商の許可を受けなければ営業できません。

個人で使っていた物をオークションで売る場合は、古物商の許可は必要ありません。

・使う目的で購入した品物をヤフオクに出品
⇒個人売買

・売る目的で仕入れた品物をヤフオクに出品
⇒古物営業

のように区別することが出来ますね。


古物って何?

中古品は古物っていう認識で間違いありません。
新品でも、誰かが使う目的で取引された物品や、手入れをした物品も古物となります。

古物は、美術品や衣類などの13品目に分類されていて、何かしらの物品である以上どれかの分類に当てはまります


古物営業は3種類、営業の形態によって必要な許可が違います

古物商許可証-表紙コレが古物商の許可証。

古物取引の際には携帯が義務付けられていますョ。





■古物商

古物の「売買」・「交換」・「委託を受けて売買」・「委託を受けて交換」を行う営業
YZが許可を受けようと申請しているのがコレです。

古物を仕入れて(買取って)売るためには必須の許可なんです!


■古物市場主

古物商間の古物の売買又は交換のための市場(古物市場)を経営する営業

あんまり知られていないですが、古物商が仕入れに集まる古物市場がありまして、その古物市場を経営するのに必要な許可。


■古物競りあっせん業者

古物の売買をしようとする者のあっせんをインターネット上で競りの方法により行う営業
ネットオークションの運営をするのに必要な許可。


3種ともに、定期的な更新などは必要ないけれども、場合によっては許可の取り消しを受ける事があります。

当然、古物営業法に違反したりすれば一定の期間の営業停止などの罰則もあります


興味があったら『古物 法律』とか『古物営業法』などもググッてみるべしです。
以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

・古物商って何?
古物13品目とは?
古物商の許可申請は難しい?
古物商の利点
申請に必要な費用
意外なトコロで古物商

at 16:47, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/38