<< 古物商の許可申請は難しい? | main | 古物商が守るべき事!-古物営業法- >>

古物営業法ってなに?-古物営業法-

なんの為の法律かと言うと、
・盗品等の売買の防止
・盗品等の売買の速やかな発見を図る
・窃盗その他の犯罪の防止を図る
・窃盗その他の犯罪の被害の迅速な回復
っていう目的があります。


■【古物商】・【古物市場主】・【古物競りあつせん業者】の営業をするには、都道府県の公安委員会の許可が必用で、法律を遵守しなくてはなりません。。
【古物商】・【古物市場主】・【古物競りあつせん業者】についてはコチラに書きました。


■以下の様な場合、許可の取り消しを受ける場合もあります!
・不正な手段で許可を取った
・欠格事由に該当する
・6ヶ月以上、営業していない
・3ヶ月以上、所在不明
欠格事由についてはコッチに少し書きました。


届出の内容に変更があった場合は、変更の届出が必要!
・住所が変わった
・取り扱う古物を追加したい
といった場合は最寄の警察署にて変更届をしてください。


あとは、
・商売をやめるときは許可証を返納する必要がある
・ホームページで販売するときはURLを届け出る必要がある
・古物商の名義を貸してはならない
といった点に注意が必要ですね。


【古物商が守るべき事!】【厳しい罰則!】についても少し調べたので参考までに。


いざというとき後悔しないように、法律をシッカリ把握しておいてくださいね!
以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

■古物営業法
 ・古物営業法ってなに?
 ・古物営業法に基づく表記
 ・古物商が守るべき事!
 ・厳しい罰則!

■特定商取引に関する法律
 ・特商法とは?
 ・特商法に基づく表記?

■ヤフオクでの古物商と特商法
 ・ヤフオク出品で『古物商の許可』は必要か?
 ・ヤフオク出品で『特定商取引に関する法律に基づく表記』は必要か?

at 16:03, ヤフオク古物商, 古物営業法

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/65