<< 無事に古物商の許可を取得! | main | 古物商の許可証を受け取りに最寄の警察署へ >>

使用許諾書(営業所用)-古物商許可申請-

古物営業をしようとする営業所が、申請者の所有ではない場合に必用になります。
申請する営業所が賃貸物件だったりアパートなどの場合は【使用許諾書】が必用になるわけです

大家さんや管理している不動産会社に、営業所として使用して良い旨の使用許諾書に署名押印をしてもらえばOKです。


こんな感じの書類です(警視庁HPより)

使用許諾書警察署によって形式が変わるようです。
今回の場合は自宅(持ち家)を営業所としたので、使用許諾書は必用ありませんでした。





逆に、申請者が所有している建物を営業所として使用する場合は、建物の権利証の写しなどを求められる場合があるようです。

営業所や営業所周辺の略図なんかを提出しなければならない場合もあるようですが、管轄する警察署によって違うようなので、最寄の警察署に問い合わせるのが一番手っ取り早いですね。

ちなみにYZはどちらの書類も必要なかったです。


例えば、賃貸アパートに住んでいて個人で申請する場合なんかは、契約内容や大家さんによってはハードルが高くなってしまいます。

あくまでネット古物商、不特定多数が行き来することが無い、などを材料に交渉する必要がありますね。

風俗営業の許可を申請するときは使用許諾書への署名押印がナカナカもらえないと聞きますが、古物商の為の使用許諾書なら快諾してくれる所もありますョ。


自宅での許可が難しいようなら事務所を借りるしかありませんが、事務所として貸し出される物件は賃貸料が高いのがネックですね。

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】
古物商の許可申請に必要な資格や書類のリスト
古物商の許可申請書の記入方法
5年間の略歴書の記入方法
誓約書の記入方法
住民票(本籍記載)
本籍地を管轄する市区町村役場で発行する身分証明書
登記されていないことの証明書
・使用許諾所(営業所用)
古物商の行商について

at 22:22, ヤフオク古物商, 古物商の許可申請

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/71