<< 古物商の許可証を受け取りに最寄の警察署へ | main | 行政文書の公開請求で古物市場探し >>

仕入れはどうする?古物市場って何?

古物商の許可申請をパスしたら・・・次に気になるのが仕入れの方法ですよね。
リサイクルショップといえば、仕入れの大部分が一般の方からの買取りです。

ですが、古物商の許可を取ったばかりですぐには買取りの依頼は来ないというのが現実です。
そこで登場するのが古物市場です。


古物市場って聞きなれない言葉ですよね?
読んで字の如く、古物を扱う市場なんですけどね。

古物商の許可を受けていないと参入できないという市場です。
古物市場主が主催していて参加者は全て古物商です。

古物市場には、骨董や古美術品をメインに扱う所や中古家電が集まる所、ブランド品に強い所など、多数あります。
リサイクルショップや骨董屋さんが仕入れをする場所で、格安で古物を仕入れることが出来るのです。


その肝心な古物市場はネットで検索してもそんなにヒットしないんです。
関東圏の古物市場ならば結構な数が検索できるのですが、YZの住む県の古物市場は検索にヒットしませんでした。


『行政文書の公開請求』で県内の古物市場を調べてはみたのですが、古物市場のリストは手に入りますが連絡先は公開してもらえませんでした
『行政文書の公開請求』についてはコチラに書きました。


結局、自力で古物市場を探さなければなりません。
ちょっと遠方ですが、やっと1つの市場を見つけて参加することができました。

古物商の許可を取得してから実に1ヶ月以上経っての古物市場デビューでした(笑)
古物市場に初参加の様子はコチラに書きました。


これから古物商を目指す方は、許可の取得と平行して古物市場も探しておいた方が良さそうですね。

以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

・古物市場って?
行政文書の公開請求
簡単に身近な古物市場を見つける方法
古物市場デビュー!
合言葉、符丁って?
古物市場を開拓!
古物と新物どっちがお好き?
古物市場のルールとマナー

at 21:33, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/73