<< 出張買取りの品、ちゃんと売れた! | main | ヤフオクで1円落札されちゃった! >>

古物市デビュー!

なかなか古物市場の存在を掴むことができず許可の取得から1ヶ月経ってからの参入となりました。
自力で調べて見つけた古物市がこの1つだけでした。


仕入れはモチロンですが、競りに来ている同業の方々に他の古物市場の事を聞いてみるのも1つの目的としています。


早速電話をしてみると、参加は古物商の許可証があればOKとお返事いただきました。
紹介は特に必要ないとのこと。参加費は昼食つきで1500円ナリ。

開場の日時や車の止め場所などをお聞きして電話は終了、あっさり参加決定です!


そして当日、9時の開始に合わせて会場に到着。すでに60人ほどの同業者が倉庫に詰めていました。
2階建ての古びた倉庫には、びっしりと古物が並べられていました。
古美術・骨董・掛け軸などがメインの古物市場でした。


YZの専門ではナイですねぇ・・・とは言いつつも幾つか競り落とし、1万円くらいの仕入れとなりました。
アンティークなカメラや古い美術書の山などを仕入れることができました。

競りに掛けられる物品のほとんどが山で競られていました。古い美術書の山などは1000円で30冊ほど手に入れることが出来ましたョ。


会場は終始和やかな雰囲気、みんな気さくに話しかけてくれるので、いるだけで楽しいですね。
競りは9時から17時過ぎまで丸1日
昼食の弁当は豪華な感じで、1500円でコレなら良いかなと、すっかり気に入ってしまいました、古物市


さて、仕入れたモノは無事に捌けるのか?

少し不安な部分もありますが、無事に古物市デビューをすることが出来ました!
予想以上の収穫というか、あの雰囲気はお祭りのようで時を忘れますね。


古美術品や骨董品の価値は、オイラには分からないですけど・・・古い漫画やコミック、蓄音機がかなり高額で競られていました。

YZはというと、参加している人たちと仲良くなるべく、世間話に没頭していまいた。
冒頭にも書きましたが、仲良くなれたら他の市場に連れていってもらう魂胆です。


以上、ヤフオク古物商のYZでした。


【関連記事】

古物市場って?
行政文書の公開請求
簡単に身近な古物市場を見つける方法
・古物市場デビュー!
合言葉、符丁って?
古物市場を開拓!
古物と新物どっちがお好き?
古物市場のルールとマナー

at 22:19, ヤフオク古物商, 古物商

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://news.used-yz.com/trackback/95